ロゴ
HOME>イチオシ情報>風営許可申請の流れ【厄介な手続きはプロにお任せ!】

風営許可申請の流れ【厄介な手続きはプロにお任せ!】

男性

スナックなどを営業する際に必要な風営許可申請について

風営許可(風俗営業許可)には、営業1号から営業5号までの種類があります。まず、スナックやキャバクラなどの飲食物の提供がある店舗か、麻雀店やパチンコ店などの飲食物の提供がない店舗かで分類されます。その他、照明の明るさや店舗の広さ、営業時間などで分類が行われます。複雑な種類ではありますが、行政書士などへ依頼することでスムーズに風営許可申請が可能となります。

風営許可申請許可の手続きの流れを知ろう

男性

要件チェックと手続きの準備

営業所の内部構造が消防法などに合致しているか、申請者や管理者が風適法に反しないかなどの要件を確認し、手続の準備に入ります。許可申請のための書類作成のため、店舗の計測や図面作成などの作業を行いましょう。

風営許可申請の手続き

許可申請はその営業所を管轄する警察署に行います。必要な書類を一式用意し、所定の手数料を振り込むことで申請が完了します。必要な書類は「許可申請書」ですが、それに営業方法や営業所の図面、身分証明書などを添付する必要があります。

警察による営業所の実態調査

公安委員会によって設置されている風俗環境浄化協会により、提出された書類をもとに営業所の調査が行われ、許可の可否が決定されます。地域によっては、同時期に消防署や建築指導課の検査が行われる場合もあります。

風俗営業許可証の交付

申請書類や営業所の検査で問題がない場合、管轄の警察署より許可証交付の連絡が入ります。たいていの場合は申請後50日前後で許可がおりるとされています。なお、書類の不備や不足の際は補正が入る場合もあります。

広告募集中